Apple信者とiMac

Macのメリット、デメリット

Macは今では大人気のパソコンですが、を使ったことがない人はまず何がいいのあ必ず疑問に思うだろう。そしてWindowsのパソコンが安いからまた新しく買うパソコンもWindowsにしようと思ってたりする。私も実際Macを初めて買う前は同じように思っていたが、思い切って買って使ってみるともうそれは、それは感動ものだったのです。

使えば使ううちににWindowsには戻れないほどMacが使いやすいと思うようになった。

今ではMacを初めて買って2年ちょっとしか経っていな使っている。完全に今ではアップル製品に囲まれている。今でいう、アップる信者である。と言っても、やることと言ったらブログ更新やネットサーフィン、ネットショッピング、オンラインカジノに、ワードやエクセルをたまに使うくらいのものだ。趣味のオンラインカジノはインターネット環境があれば、本場のカジノと同じゲームをネット上で楽しめることを言う。ハイクオリティーな画像をiMacだとさらに楽しめるので、趣味のオンラインカジノは、毎日見ている。同じオンラインゲームをしていても、手軽に稼ぐこともできるので、趣味とはいえ、オススメしたい。

本題に戻ると、なぜMacが良いのか、Macを使ってみて感じたMacのメリットとデメリットを紹介していきたいと思う。

【Macのデメリット】

1価格が高い

2Macのオリジナルのワード・エクセルソフトが使いにくい

3電池の減りが早い

【Macのメリット】

1デザインがカッコイイ

2洗練されたインターフェイス

3サクサク動く感

4余分な表示が出ない

5圧倒的な起動の速さ

6フォントがきれい

7キーボードが打ちやすい

8トラックパッドが超便利

9持ち運びに便利

10Mac OSもWindows OSも使える

まず言えることはデザインがカッコイイ!

MacBookにもiMacにも言えることだ。

スティーブ・ジョブズの妥協を許さないデザインの追求は人を魅了させてくれるのだ。そのデザインの追求はパソコンの内蔵機器から梱包パッケージにまで及び、買って初めてパッケージを開けるときにも感動を与えてくれるものだ。

私自身も初めて買ったのはMacBook Airだったが、初めて箱を開け、生のMacBook Airとご対面した時はなんとも言えぬ感動を覚えた。このように製品を手に取るだけで感動を与えてくれるものが他にあるだろうか。私はこのデザインに惚れて買ったと言っても過言ではないほどである。Macを買うか迷っている人はぜひこのデザインに触れて欲しい。